2018年2月16日(金) JILS主催「ロジスティクス関西大会2018」にて弊社社長 藤田が講師を務めます

※終了しました

2018年2月16日(金)、JILS(公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会)主催の「ロジスティクス関西大会2018」にて弊社社長 藤田が講師を務めます。

 

ロジスティクス関西大会2018は、「時代の変化を先取りした次世代型ロジスティクスの新機軸」を統一テーマとして、会期初日の基調講演には 株式会社ファンケル 取締役副会長執行役員 宮島 和美 氏より「ファンケルの事業展開について」のテーマにて、会期2日目の特別講演は、三菱重工業株式会社 顧問、第32代 陸上幕僚長 火箱 芳文 氏より、「東日本大震災と自衛隊の危機管理」のテーマにてご講演をいただきます。

また、セッションは「環境変化に適応するロジスティクス革新への挑戦」と「新たな価値創造に向けた最適ロジスティクの実現」の2テーマで構成し、先進企業の最新のお取組み事例をご発表いただきます。

 

■詳細
日程:2018年2月16日(金)
会場:梅田スカイビル タワーウエスト 3Fステラホール 大阪府大阪市北区大淀中1-1
タイトル:環境変化に挑むセンコーのロジスティクス戦略 ~ソリューションで顧客の競争力を向上~
講演2 11:25~12:30
藤田 浩二   センコー(株)常務執行役員 ロジ・ソリューション(株)代表取締役社長 (第25期物流士)
・労働力不足の現状と課題およびセンコーの取組み
・物流現場を支える安全品質と人材育成
・「Moving Global」を目指して

申し込みはこちら