2017年6月15日(木) JILS主催「第125期 物流技術管理士資格認定講座(大阪)」にて弊社社長 藤田が講師を務めました

※終了しました

2017年6月15日(木)、JILS(公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会)主催の「第125期 物流技術管理士資格認定講座(大阪)」にて弊社社長 藤田が講師を務めました。

物流技術管理士資格認定講座とは
物流管理者および物流技術者に必要とされる物流・ロジスティクス全領域にわたる専門知識、マネジメント技術を体系的に学ぶ講座です。
1.物流管理者・技術者に不可欠な専門知識とマネジメント技術を、講義、先進事例の紹介、演習を通じて学びます。
2.計4回(延べ7日間)行われるグループディスカッションで、学んだ知識と技法を実務へ展開する実践力を身につけます。
3.グループディスカッションや懇親会を通じて行われる、多種多様な企業の方々との交流により、幅広い視野が育成されます。
4.レポートや論文の作成を通じて、今後自社で取り組むべき課題や改善施策を整理します。
5.講座を修了し、所定の試験に合格した方に「物流技術管理士」の資格が授与されます。
6.これまでに10,000名を超える「物流技術管理士」が誕生し、各分野で活躍されています。
7.人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金) の対象講座です。

藤田担当講座
第2単元 物流コスト管理
物流コスト管理は本講座における重要なテーマであり、物流・ロジスティクスの全領域に関わるものです。物流コスト管理全般の知識や物流ABCについて学び、以降の講義にコスト意識も持って臨んでいただきます。

(日本ロジスティクスシステム協会 『物流技術管理士資格認定講座』パンフレットより)

■詳細
日程:2017年6月15日(木)
タイトル:物流コスト管理
講師:
藤田 浩二   ロジ・ソリューション(株)代表取締役社長 (第25期物流士)
1.物流コスト管理概論
物流コストとは(目的、コスト・トレードオフ)、物流コストの実態、KPI、物流コスト削減策 等
岡田 和典  岡田ビジネスディベロップメンツ 代表取締役社長
2.物流ABCの活用
物流ABC とは、物流ABC 活用手法 等