アーカイブ

損益分岐点(後編)

2013.06.19

※前編からの続きの内容です。前編はこちら 損益分岐点のコントロールによる収益性改善の方向性 1)収益構造の分類 収益性改善のテーマや着手順を具体化する上で、改善対象の特徴を理解しておく必要があります。収益構造は変動費型と […]

» 続きを読む

損益分岐点(前編)

2013.05.01

はじめに 事業活動のコストは、売上高に連動して増減する原材料費、外注費、動力費、燃料費などの変動費と、売上高の変動に関わりなく一定の費用が発生する賃借料、減価償却費、人件費、水道光熱費などの固定費に分けられます。損益分岐 […]

» 続きを読む

AEO制度

2013.02.06

1.はじめに 税関は、関税及び内国消費税等の徴収、輸出入貨物の通関、密輸の取締り、保税地域の管理などを主たる目的・業務としておりましたが、米国で発生した同時多発テロ以降、テロ対策としてのグローバル物流の安全確保という新た […]

» 続きを読む

荷主の責任

2012.09.26

1.はじめに 2012年4月28日、群馬県藤岡市の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近にて、ツアーバスが防音壁に衝突、乗客7名が死亡、乗客乗員合わせて39名が重軽傷を負うという痛ましい事故が発生した。同じく公道を利用 […]

» 続きを読む

包装について

2011.04.06

(1)はじめに 物流事業者にとって、荷主の為の効率化は収益の圧迫に繋がり積極的には行いづらいものです。また、輸送事業者のH20年度平均経常利益率は▲0.8%(H22年2月末 全ト協調査値)という惨憺たる状況です。 この様 […]

» 続きを読む

確率・統計について

2010.12.15

ロジ・ソリューションは、物流戦略の立案から物流実務のコンサルティングまで請け負っています。 様々なコンサルティングを行う際には、必ずと言って良いほど、配送実績、在庫実績等の現状の物流実態の把握を行います。また、物流現場改 […]

» 続きを読む

SCM実現の壁に挑む

2010.10.06

1.グローバル経済の進化 グローバル経済が大きく進化しています。2007年にゴールドマン・サックスが発表した「2050年のGDPランキング(予想)」(下表)は、俄かに現実味を帯びてきました。    ※(単位:10億米ドル […]

» 続きを読む

物流センターの設計について

2010.06.23

新しい物流センターは、センター候補地にどのようなセンターにするのかイメージを作成し、専門家と様々な制約条件や検討を重ねて物流センターを設計します。今回は、荷主様や物流事業者が物流センターイメージ作成で一般的に必要な敷地検 […]

» 続きを読む

物流分野での国際力強化のための考察

2010.02.24

2008年末に始まった世界的大不況や、少子化からくる今後の日本での人口減少(特に労働力人口の激減等)など、日本での物量業界にも直接的に影響がある事象がよく取り沙汰されています。貨物の流動量(物量)という観点のみで言うと、 […]

» 続きを読む

いまさら聞けない共同配送

2010.01.06

コスト削減や環境対応が物流業界では注目の話題です。 それらを達成するためのひとつの手段として、共同物流や共同配送があります。 いろいろな方面で研究もされ、昔からトライされてきていますが、なかなかスムーズには進まないようで […]

» 続きを読む