New」カテゴリーアーカイブ

長時間労働をしないよう助言・指導するだけでは不十分です。

2020.04.08

事件番号大阪地裁平成16年(ワ)第11732号では、以下のように判決しています。 「原告(F社の元従業員)は、時間外労働時間が恒常的に1ヶ月当たり100時間を超える状態になっており、頻繁に健康診断個人票の提出を求められて […]

» 続きを読む

単価が下がればICタグは普及するのか

2020.03.25

■2円タグが登場予定 2020年1月18日の日本経済新聞によると、「東レは衣料など商品の在庫管理などに使うICタグを、1枚2円以下と従来の5分の1程度のコストで生産できる技術を開発した」とあります。特殊な素材を用いて集積 […]

» 続きを読む

物流コンサルティングの現場で「伝える」を考える。

2020.03.11

各メディアで続々と桜の開花予想が発表されています。関東は3月中旬に開花予想が発表され、いよいよ春の足音が聞こえてくるようです。桜の季節の到来は、さまざまな出会いと別れを想起させます。読者の皆さんのオフィスでも転入者や新入 […]

» 続きを読む

「フィジカルインターネット」が物流を変える【後編】

2020.02.26

【前編】はこちら 物流でこの方法を応用するとなると、大量の貨物を小口に分け、それぞれの貨物をそのときどきで空いている倉庫を通過し、さらにその時に空いているトラックを活用しながら配送するというイメージになります。先に紹介し […]

» 続きを読む

贈り物にはラッピングを

2020.02.12

もうすぐバレンタインデー。誰かに贈りものを贈ったり、贈られたりする方も多いのではないでしょうか。大事なのは、中身と気持ちですが、それがどうやったら伝わるのか、頭を悩ませることもあるのではないでしょうか。 先日、期間と内容 […]

» 続きを読む

「フィジカルインターネット」が物流を変える【前編】

2020.01.29

さまざまな業界で新しいビジネスやサービスが生まれるなか、こと物流業界においては「宅配」ビジネス以降、革新的なサービスは誕生していないと揶揄されて久しいかと思います。先日、ある雑誌で興味深い記事が目に留まりました。米国南部 […]

» 続きを読む

2019年ばんばん通信アクセス数ランキング

2020.01.15

謹んで新年のお慶びを申し上げます。 今回は恒例の2019年のばんばん通信アクセス数ランキングの1位~10位のご紹介です。(集計期間:2019年1月~12月) 1位 外国人労働者と共に働く時代の物流センター運営のポイント […]

» 続きを読む

ホワイト物流推進運動について

2019.12.25

昨今、物流業界では、ドライバー不足、働き方改革などについてよく耳にすることが多くなってきていますが、『「ホワイト物流」推進運動』という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。先日もお客様からホワイト物流について問い合わせをい […]

» 続きを読む

スポーツを活用した物流企業のブランディング

2019.12.11

先日、日本開催のラグビーワールドカップが成功裏に幕を閉じました。 「One Team」のキーワードを胸に世界の強豪相手に挑んでいった勇敢な選手たちの姿は記憶に新しいところです。今回の日本代表の躍進は、われわれに勇気や感動 […]

» 続きを読む

待つこと、待たせること

2019.11.27

待つこと、待たせることはコストに影響を与えることはもちろんのこと、スケジュールを狂わせるなど、ビジネス全体に影響を与えることもあります。 ご承知の通り、トラック輸送の待ち時間は大きな問題となっています。国土交通省の『トラ […]

» 続きを読む