◆(国内外)物流センター運営・管理について」カテゴリーアーカイブ

物流センター集約時のコスト変化を考える

2019.10.16

■物流センターにおける労働力不足 物流業界においては、ドライバーをはじめ労働力不足が企業経営に大きな影響を与えています。2011年を境に日本の人口は減少に転じており、高齢化の進展に加えて世帯構造(共働きや単身の増加)が変 […]

» 続きを読む

物流センターにおける事務所や休憩室の検討

2019.07.31

新しい物流センターのレイアウト検討において、倉庫部分にはマテハン機器やパレットラック配置図を作成するのに対し、事務所や休憩室は建屋設計図のままになっていないでしょうか。建屋設計図の事務所スペースを眺め、事務所の位置は良い […]

» 続きを読む

外国人労働者と共に働く時代の物流センター運営のポイント

2019.02.06

物流業界では、昨今、人材不足を補うために、外国人の雇用を検討する企業が増えています。実際に私が設計・稼働準備を担当した物流センターでは、外国人技能実習制度を活用して、最近ベトナム人を10名雇用しました。主に倉庫内で、出荷 […]

» 続きを読む

自動倉庫導入におけるポイント

2018.12.05

ご存知の通り日本国内ではどの業界においても労働力不足が叫ばれており、人件費が高騰しています。このような状況を背景として物流業界では機械化、自動化の検討が進んでいます。もはや現状を前提とした効率化は限界を迎えつつあり、それ […]

» 続きを読む

物流センターの設置場所につきまして

2018.08.01

■労働力不足への対策 雇い入れる賃金を上げても物流業界に労働者が集まらない状況の中で、物流センターにおける労働力不足は深刻化してきています。物流事業者のみならず荷主サイドの製造業・小売業では、物流センターを新設、もしくは […]

» 続きを読む

3温度帯倉庫立ち上げにおけるポイント

2018.05.16

今回は、3温度帯倉庫の業務立ち上げに従事した経験から、そのポイントについてお話ししたいと思います。 運用設計の際は、通常のドライ倉庫とは異なり、扱う物の品質を損なわないよう温度帯に注意しなければなりません。保管の温度帯は […]

» 続きを読む

物流センター新規業務の立上

2018.01.24

新しい年になり、新しく何かを始めようかとしている方もいるのではないでしょうか。 失敗しても良いので、何事もまずは始めてみることが大事、とはよく言いますが、新しい物流センターの立上は簡単に失敗するわけにはいきません。 物流 […]

» 続きを読む

倉庫立地とそれに影響を与える要素

2017.11.15

私は現在、倉庫立地とそれに影響を与える要素について検討しています。倉庫の需要は、エリアとしては2020年の東京オリンピックを控えている関東エリアで特に高まっているようです。 倉庫を建てる際、物流事業者の多くは顧客のニーズ […]

» 続きを読む

直角積付通路幅について

2017.04.26

倉庫のレイアウト作成に当たっては、作業内容や保管方法,安全性など考慮しなければならないポイントが数多くあります。作業効率を維持しつつ保管効率の高いレイアウトを考えることはなかなか難しいことです。例えば通路のロスを抑えれば […]

» 続きを読む

駅の乗り換え

2017.03.01

都心の朝の出勤時間帯は、混雑していてなかなか思い通りのところに移動できないことがあります。私の通勤途上にも、いつも人が交差し、歩きにくい駅があります。 ・改札に向かう通路は左側通行 ・改札機は左側に入場用が多い ・構内は […]

» 続きを読む