◆物流とIT・情報システム」カテゴリーアーカイブ

「至誠」が伝わるコミュニケーションとは

2019.04.17

2018年のスマートフォン出荷台数は、約14.2億台(調査会社IDC)だそうです。2022年には約15.7億台(同社)が予測されており、これは世界の人口の約5人に1人の割合です。とはいえ、世界的にも圧倒的な人気を誇る「i […]

» 続きを読む

AIの信頼性【後編】

2018.02.21

(前回の続きとなります。前回はこちら) ところで、『A・Iが止まらない!』という書籍をご存知でしょうか。 英語版のタイトルは”A.I Love You”、実体化した擬人化AIと男子高校生が同棲をし、恋人同士であるかのよう […]

» 続きを読む

AIの信頼性【前編】

2018.02.07

信頼という字は『人の言うことに頼る』と書きます。 文字通りに捉えると、信頼とは不確実性が高い事象について、人間性や過去の経験等、因果関係にない事を根拠に、結果を他人に委ねる行為です。このような捉え方においては、信頼の同義 […]

» 続きを読む

「ビッグデータ分析」を行うにあたって

2017.03.08

「ビッグデータ分析」について少し勉強する機会がありました。 既にご存知の方も多いと思いますが、おさらいの意味も込めて(私の勉強の意味も込めて)書かせて頂きます。 「ビッグデータ」とは、大量のデータのことです。このように定 […]

» 続きを読む

自動配車システムと人間の手直し

2017.01.18

現在、市場にはいくつかの『自動配車システム』がありますが、それらの実運用での導入事例では「システムが出力した配車結果を元に人間が『手直し』をしている」とよく聞きます。 極端な例で試してみます。 ある自動配車システムにて下 […]

» 続きを読む

新たな物流の可能性

2016.10.05

最近ウーバー(Uber)というサービスについてよく耳にします。 ウーバー(本社:カリフォルニア州)は欧米をはじめ、上海やソウル、台北など世界31ヶ国81都市で、専用アプリを通じてハイヤーを予約・利用できるスマートフォン向 […]

» 続きを読む

国際物流総合展

2016.09.28

2016年9月13日~16日まで開催された国際物流総合展に皆さんは行かれたでしょうか。入場者数は2014年開催の前回を上回り152,653名だったそうです。2014年時には、その前の開催時の入場者数を上回っていたので、毎 […]

» 続きを読む

路線検索アプリから考える物流システム

2016.02.24

今やスマートフォンでの路線検索アプリは日常において必需品となっております。特に首都圏の電車路線の複雑さは世界的にも有名であるため、このようなアプリは現代人においてなくてはならない存在になっています。私自身も仕事やプライベ […]

» 続きを読む

事務の改善について

2015.06.10

先日、39度の熱を出して内科の病院へ行きました。診察の際、医師の先生は、こちらの病状を聞くと、パソコンの画面を見ながらマウスをクリックします。また、病気の診断と処方される薬の説明をしながら同じくマウスをクリックしていまし […]

» 続きを読む

ドライブレコーダーから考える品質改善の未来

2013.12.06

先日、ある動画投稿サイトでドライブレコーダーが撮影した自動車事故の映像を見ました。タクシーやトラックだけでなく、最近は一般の自家用車に取り付けている方が増えている事もあり、様々な事故の様子を見る事が出来ました。技術の進歩 […]

» 続きを読む