◆物流と環境」カテゴリーアーカイブ

「持続可能な開発目標(SDGs)」の視点で考える

2019.06.19

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から203 […]

» 続きを読む

特定荷主に課せられた環境対応と対策-3

2018.06.06

Ⅲ.経済産業省へ提出する資料作成の流れ 特定荷主の義務と環境数値の見方について見てきましたが、最後に、実際に日々の輸送実績値を蓄積し、それを基に資料を作成する為に必要なステップについて考えてみます。 [資料作成ステップ] […]

» 続きを読む

新たな時代のビジネスフレームワーク

2017.11.29

AI、IoT、ビッグデータの3大テクノロジーがこれからの社会を大きく変えると言われています。これまでにも、ソーシャル、モバイル、クラウド、セキュリティ、仮想現実、ロボットなどといったテクノロジーが、既に社会に与えてきた影 […]

» 続きを読む

特定荷主に課せられた環境対応と対策-2

2016.10.26

Ⅱ.エネルギー使用原単位の低減策 経産省への実績値の報告は何とかなりそうですが、次年度の計画書の作成も頭を悩まされます。前段でまとめたエネルギー使用原単位の低減が目標なので、当該数値を変化させ得る変数を考えて、次年度の計 […]

» 続きを読む

国際物流の効率化/高度化

2016.05.25

グローバル化が叫ばれていますが、進展したのは、1980年代から、1990年代からといろいろな考え方があるようです。 私はインターネットがある程度使えるようになったWindows95が発売されたころから加速したのではないか […]

» 続きを読む

物流子会社の今後の方向性を考える

2016.05.18

物流子会社は1970年ごろに設立ブームがありました。設立の目的はいろいろありますが、物流を一括で管理して効率化を図るため、物流管理レベルを向上するため、人材の受け皿とするためなどとなっていました。そして、その形態も、親会 […]

» 続きを読む

宅配の再配達に要する時間は9万人分の労働時間に相当するそうです。

2016.04.13

今年の正月休みは、家族で私の実家に帰省しました。 実家から自宅に帰宅すると、ポストに某社の『ご不在連絡票』が2枚投函されていました。伝票の日付は元日とその翌日、ドライバーさんには2日間不在の我が家にご足労頂いていたようで […]

» 続きを読む

特定荷主に課せられた環境対応と対策-1

2016.03.09

ペットを飼っている方にはご理解頂けると思いますが、家で留守番をさせている時は一日中エアコンを付け部屋を適温に保っています。飼う前は考えもしませんでしたが、電気代も4割くらい上がってしまいました。電気代と共に気になるのは、 […]

» 続きを読む

間違いだらけの物流業務委託-6

2015.11.25

2015年3月に出版されました「間違いだらけの物流業務委託」をご紹介してきましたが、今回が最終章となります。 「第6章 より良い物流パートナー関係熟成のために」では、ロジスティクスにおける物流業務委託先との協業の重要性と […]

» 続きを読む

間違いだらけの物流業務委託-5

2015.11.18

2015年3月に出版されました「間違いだらけの物流業務委託」の一部をご紹介します。 「第5章 「3PL」体制に進化する」では、現在よく使われる言葉となっているサード・パーティー・ロジスティクス(3PL)体制に進化するため […]

» 続きを読む