◆物流と交通・インフラ」カテゴリーアーカイブ

海洋立国としての基礎知識

2015.05.13

私たちは四方を海に囲まれている日本で生活していますが、海に関する知識について知らないことが多すぎるのではないでしょうか。例えば船舶や航空機の速度は○○ノットなどと表現されます。それはいったいどれくらいの速度なのでしょうか […]

» 続きを読む

特積み運賃タリフについて

2014.09.03

最近、ドライバー不足、燃料費・人件費の高騰に伴い、特に路線事業と呼ばれる特別積合せ貨物運送事業においては、これまで馴染みの少なかった平成6年、平成11年の料金タリフという言葉をよく耳にするようになりました。さてこの料金タ […]

» 続きを読む

自動運転への期待

2014.07.16

昨年の年末~年度末は、東北の復興需要に加え、景気回復・増税前の駆け込み需要の影響で、全国的にトラックによる輸送力は不足となりました。根底には、ドライバーの成り手不足という問題や3K・低賃金という労働環境や免許制度の改正に […]

» 続きを読む

物流業界に迫り来る「車両不足・人手不足」の危機

2014.04.25

今回の消費増税に向けた駆け込み需要は、数か月前から対象業界を変えながら継続してきた事が、さまざまな統計から明らかになりました。 例えば、戸建住宅、自動車、家電製品、日用雑貨品、加工食品や飲料などの業界では顕著な需要増減が […]

» 続きを読む

自動車運送事業の監査方針・行政処分の基準改正

2014.02.28

平成24年4月29日未明、群馬県内の関越自動車道において、高速ツアーバスが乗客45名を乗せて走行中、道路の左側壁に衝突し、7名が死亡、38名が重軽傷を負うという重大な事故が発生しました。 この事故を受け、平成24年8月、 […]

» 続きを読む

自動車運転死傷行為処罰法が成立、5月末までに施行

2014.02.21

昨年11月20日、飲酒運転や薬物、無免許運転など、悪質な運転による事故を起こした場合の罰則を強化した「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷行為処罰法)」が、参院本会議で全会一致により可 […]

» 続きを読む

大阪の鉄道貨物の変化…吹田貨物ターミナル駅開業

2013.04.03

弊社の大阪事務所へは大阪駅を北に出て、梅田貨物駅の下を通る地下道を利用します。 この地下道は、毎朝多くのサラリーマンが行き来しますが、その上では大量のJR貨物のコンテナが発着し、多くのトラックとの積替えが行われていました […]

» 続きを読む

船舶における海上のリスク

2012.04.25

先日、北朝鮮による衛星発射実験が行われ日本にも被害が及ぶ懸念から、様々な動きがありました。結果的に実験は失敗し日本への直接的な被害はなかったようで、まずは一安心です。しかし国家間の緊張は高まり、より複雑かつ様々な分野で影 […]

» 続きを読む

「ガードレール(車両用防護柵)」について【後編】

2012.03.14

前回からの続きの内容になります。 ↓↓↓前編はこちら↓↓↓ 「ガードレール(車両用防護柵)」について【前編】   次に、ガードレール費用ですが、費用と言ってもガードレールを壊したときの賠償金額についてです。ガー […]

» 続きを読む

「ガードレール(車両用防護柵)」について【前編】

2012.03.07

先日、近所の国道の交差点で大きな玉突き事故がありました。車10数台が巻き込まれる大事故で、幸いにも死者は出なかったものの、車もガードレールも大破し、11名が重軽傷となる大事故が発生しました。私はたまたま事故前にその交差点 […]

» 続きを読む