◆物流と交通・インフラ」カテゴリーアーカイブ

天災に備えるリスクマネジメント

2018.11.21

免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用により、本庶佑京都大学名誉教授がノーベル生理学・医学賞を受賞しました。iPS細胞の開発で一躍世界の人となった山中同大学教授も、某TV番組のインタビューで、本庶名誉教授の […]

» 続きを読む

アメリカの高速道路

2017.05.10

先日仕事でアメリカに行く機会がありました(アメリカに行くのは今回が初めてです)。 朝ワシントンをバスで移動していると、道路沿いに行き先を書いたボードを掲げたサラリーマンやOLがずらりと並んでヒッチハイクをしている光景を目 […]

» 続きを読む

地方の物流

2016.12.07

先日、「新たな物流が地域の課題を解決する」というテーマのセミナーに参加しました。特に印象に残った地方における物流の事例を2つご紹介したいと思います。 ■地方行政とのコラボレーション 青森県では、県とヤマト運輸が協定を結び […]

» 続きを読む

ダブル連結トラックでドライバー不足が解消する??

2016.07.13

突然ですが、『ダブル連結トラック』という言葉をご存じでしょうか? 今年の春先に “トラック最大25mに緩和” などとWEBニュースのトップに出ていたので見聞きされた方もいらっしゃるかもしれませんが、その続報があるようです […]

» 続きを読む

客貨混載から見る異業種との共配

2016.04.06

2015年10月に、宮崎交通株式会社とヤマト運輸株式会社は路線バスで貨物を輸送する「客貨混載」を開始しました。これは西日本としては初の試みで、宮崎県西都市と西米良村を結ぶ路線バスのルートにて、座席の一部を荷台スペースにし […]

» 続きを読む

コンテナ輸送は「擦れ」との戦い

2016.03.02

昨年末にモーダルシフトについて述べた号(モーダルシフト/ばんばん通信第305号)がありましたが、モーダルシフトの中でも比較的シフトしやすいのがコンテナによる鉄道輸送です。しかしながら、トラックの荷台にある荷物をただコンテ […]

» 続きを読む

ドライバーの高齢化と自動運転技術

2016.02.03

読者の皆様、こんにちは。 先月はDAIGOさんと北川景子さんの結婚から、国民的アイドルグループSMAPの解散騒動まで話題の多い1カ月でした。 そんな中、悲しいニュースが1つありました。 それは軽井沢でのスキーバス転落事故 […]

» 続きを読む

ETC2.0のご紹介

2016.01.20

読者の皆さんの中で年末年始に帰省のために車を利用し、その際に高速道路のETCレーンを使って入退場した方がいるかと思います。このETCの利用が本格的に始まったのは2001年11月なので約14年が経過しており、30歳未満のド […]

» 続きを読む

モーダルシフト

2015.12.09

今年も後少しとなりました。物流業界においては、トラックドライバーの不足により、集車に苦労した1年ではなかったでしょうか。この状況は来年以降も続くのではないでしょうか。 そこで今回は、ドラックドライバー不足の救世主? とな […]

» 続きを読む

標準貨物自動車運送約款とは

2015.09.30

新たな環境で出会った人と話す場合、いままで「当り前」に共有出来ていたやり取りが通じないことがあります。プライベートでの会話においては、誤解が生じてもコミュニケーションを続ける中で徐々に回避され大きな問題にはならないでしょ […]

» 続きを読む