成功するコンペの進め方-1 コンペの進め方のポイントと考慮すべき点

コンペの進め方のポイントと考慮すべき点について考えてみましょう。

今あなたが電化製品を購入しようとしています。
1年もしないうちに故障しそうな商品と10年は使えそうな商品があったとします。大きな価格差がないとき、どちらを選びますか?
多くの人は多少の価格が高くても長持ちしそうな商品を選ぶと思います。

ロジスティクス体制も同じです。ロジスティクスや物流の体制は一度動き出したら大きな動きはなかなかできません。料金たたきといった目先のメリットだけを見るのではなく将来も考えた対応が必要なのです。そのためには末長くパートナーとしてやっていける会社を選ぶ必要があります。

そのひとつの手段がコンペなのです。
最初に物流コンペとは、物流業務委託先パートナー選定のための提案競争であると最初にお話しましたのは、こういうことなのです。

コンペは開催しなくてよいものならそのほうがよいでしょう。現在の委託先が最適なパートナー会社なら一番よいことはいうまでもありません。しかしながら、さまざまな理由から、コンペが開催されています。
ただ、コンペ開催の目的が現在の委託先に危機感をあおるためだとしたら、コンペに参加してくれた企業に対して失礼なお話です。
また、そのような企業は、プライドのない品格が疑われる会社と見られることになりますし、同じロジスティクスや物流に携わるものとしては、非常に残念な話です。
もし、危機感を持ってもらうだけなら、業務革新プロジェクトなどを共同で推進すべきですし、自社ではやりにくい、できない場合は、コンサルティング会社の活用もひとつの手段です。

コンペ開催の意味を十分理解して、開催することが必要です。

(文責:中谷)

【関連記事】
成功する物流コンペの進め方(1) -物流コンペとは-
成功する物流コンペの進め方(2) 開催すべきタイミング
成功する物流コンペの進め方(3) コンペを開催する場合の整理すべき点
成功する物流コンペの進め方(4) RFPの作成と提出依頼
成功する物流コンペの進め方(5) プレゼンテーションを受ける前に
成功する物流コンペの進め方(6) プレゼンテーションの評価と絞り込み
成功する物流コンペの進め方(7) 最終決定
成功する物流コンペの進め方(8) コンサルティング会社の活用
成功する物流コンペの進め方(9) RFPで提示する情報/データ(その1)
成功する物流コンペの進め方(10) RFPで提示する情報/データ(その2)
成功する物流コンペの進め方(11) RFPで提示する情報/データ(その3)
成功する物流コンペの進め方(12) RFPで提示する情報/データ(その4)
物流コンペの進め方 その1 物流コンペのながれ
物流コンペの進め方 その2 物流コンペの準備
物流コンペの進め方 その3 RFIの作成と提出依頼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第154号 2011年12月21日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*