スポーツを活用した物流企業のブランディング

先日、日本開催のラグビーワールドカップが成功裏に幕を閉じました。

「One Team」のキーワードを胸に世界の強豪相手に挑んでいった勇敢な選手たちの姿は記憶に新しいところです。今回の日本代表の躍進は、われわれに勇気や感動を与えると同時に、さまざまな学びも与えてくれました。「One Team」のマインドが重要なのはラグビーに限らず、物流コンサルティングの現場でも同様です。プロジェクトを成功させるためには、さまざまな背景や個性を持つメンバーが一丸となり、各々の強みを発揮しながら、弱みについてはカバーし合う必要があります。そのためには、個々のスキルと同様に「One Team」のマインドが非常に重要だとラグビーを見てあらためて気づかされました。来年は東京五輪も予定されており、スポーツへの関心がさらに過熱することが見込まれています。そこで本稿ではスポーツビジネスと物流企業の関わり方について述べたいと思います。

今回のラグビーワールドカップにおいても、オフィシャルロジスティクスパートナーをDHLが務めていました。スタジアムの看板やスタジアム内での配布物でDHLのロゴを目にした方も多いと思います。広告や物流面で大会をサポートすると同時に、下記のようなイベントを通じて企業イメージの向上に努めています。

DHL/ラグビーワールドカップのボールデリバリーキッズ20名を募集(LNEWS 2018年9月20日)
https://lnews.jp/2018/09/k092016.html

世界を舞台に活躍するスポーツ選手の健康的で爽やかなイメージは、DHLのブランディングに格好の存在といえます。DHLは世界各国のスポーツチームとスポンサードしていますが、日本ではJリーグの浦和レッズが代表的です。浦和レッズのユニフォームにDHLのロゴを掲載するだけでなく、DHLの配達員に扮して浦和レッズの選手に荷物をお届けする「浦和レッズ配達バイト」という企画も行っています。浦和レッズサポーターにはたまらない企画ですし、これまでDHLを知らなかった人がDHLについて知る機会になっていると思います。

しかしながら、Jリーグトップクラブのスポンサー料は数億円規模ともいわれていますので、DHLのような規模感でスポーツをブランディングに活用できる企業は限られていると思います。地域のスポーツチーム(JリーグであればJ2、J3)であれば数十万円からスポンサードできるため、こちらの方が現実的だと思います。地域のスポーツチームをブランディングに活用している物流企業としては、弊社の関連会社であるセンコー株式会社や大阪府の二島運輸株式会社の事例があります。センコー株式会社は頑張る女性へのサポートや地域貢献を掲げて、なでしこチャレンジリーグのスペランツァ大阪高槻を支援しています。また二島運輸株式会社は、Bリーグ・大阪エヴェッサのスポンサーを務めることで従業員の家族や地域でのイメージ向上につなげています。スポーツをブランディングに活用するのは大企業だけの特権ではないことがお分かりいただけたと思います。

また、ブランディングの他にも地域のスポーツチームを支援するメリットがあります。それは人員の確保です。チームによってはプロ契約ではない選手がいるため、そういった選手が競技を継続するためには生活費を稼ぐための雇用先が必要となります。しかしながら、試合や練習が優先となるため、選択肢が豊富にあるわけではありません。もし運行スケジュールや物流センターの勤務シフトが、チームのスケジュールと合うようであれば、選手を受け入れることも支援の一つの形だと思います。実際に三重県の前田運送株式会社はサッカーJFLのヴィアティン三重の選手を受け入れている事例があります。物流業界の人手不足は深刻な問題であり、アスリートにとっても引退後のキャリア形成は大きな課題となっているため、双方にとってメリットのある支援の形といえます。

前述の通り東京五輪の開催が間近に迫っており、今後もスポーツへの関心がさらに過熱することが見込まれています。本稿の存在が、観戦する以外のスポーツとの関わり方を考えるきっかけになれば幸いです。また、私の前職がプロスポーツチームの職員だったこともあり、物流企業によるスポーツチームとのコラボレーションの可能性を大いに感じています。もしスポーツを活用したブランディングについて興味を持った物流企業の方がいらっしゃれば、一度地域のスポーツチームにコンタクトを取ってみてはいがかでしょうか。

 

(文責:野尻 達郎)

【参考資料】
・笹川スポーツ財団『オリンピアンのキャリアに関する実態調査』2014年
・浦和レッドダイヤモンズWEBサイト:https://www.urawa-reds.co.jp/
・前田運送株式会社WEBサイト:https://maeda-recruit.com/
・物流ウィークリー『二島運輸 大阪エヴェッサが表敬訪問、従業員家族に「安心」PR』2019年6月21日https://weekly-net.co.jp/company/46665/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。

(ロジ・ソリューション(株) メールマガジン/ばんばん通信第419号 2019年12月11日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*